空っぽの中身

空っぽで、怠惰で、でも、一生懸命、毎日を過ごしています

現在の職場について(2)

好きな事は
すぐに書かなきゃ
って思いますが、

そうでない事は
なかなか次を書こうって
思わないですよね💦💦💦

さて、現在の職場
大学病院の中央手術室の清掃
ですが、

手術室の清掃
というからには、血がいっぱいついた部屋を掃除するんじゃないかと
想像するかと思います。

実際、そのような部屋もあります。
正直、
臓器が置いてある場合
もありました。

ただ、
そのような部屋はごく稀な話であり、
ほとんどは血があっても
点々とあるだけとか、

それ以上にものすごいのは、
消毒液です

この場合、
消毒液とはイソジンになります。

イソジンで消毒してから、
手術は始まりますが、まあ、塗る塗る
いーーーっぱいイソジンを塗るんです

だから
手術台に付く
ポタポタ床に落ちるのは当たり前です

イソジンて凄いんですよ。
しっかり床に染まるんです。

だから、その床を拭いても
イソジンの色は薄ら残ります。

血液より、
イソジンと戦っている毎日です。