空っぽの中身

空っぽで、怠惰で、でも、一生懸命、毎日を過ごしています

指導について

私の働いている場所は、
何度も言っていますが、
大学病院の中央手術室の清掃
(と準備)です

もうすぐ1年になります。
色々覚える事がいっぱいですが、
必要とされているという雰囲気は
ヒシヒシと伝わっています。
(カッコよく聞こえますが、要は
 思いっきり人手不足なんです)

けど1つ
こうした方がいいんじゃないか
と思う事があるので、
忘れないように
書いておこうと思います。

今日指導(注意)を受けた時に
言われた一言です。

「〇〇が出来てなくて、他の部署の人がやっていたから、謝っておきなさいよ。あなたがやらなかったら、誰がやるの?」

一見
至極普通の注意だとは思うのですが、
私以外に同じ仕事が出来る人は
その注意をした人も含めて4人いて、

ん?

何故私だけしか出来ないの?

その答えは
次に話した会話に出てきました。


結局私は
途中までしかその仕事が出来なくて、
そこから先を送りとして、
その方にこれをやっておいてほしい、
と伝えたのですが、

その方の一言は
「朝の人がやる仕事だから」
とのことでした。


つまりその方は
日勤がやる仕事
午後勤務がやる仕事
夜勤がやる仕事
がきちんと分かれているのです。

いや、それは分かるんだけど、

働くのにも時間は有限で

どうしても出来なくなる場合だって
あるはずですよね。

でも、それをしておかないと
業務が回らなくなることも然りです。

別に仕事が出来なかったことを
注意されてることは
私の仕事が遅いのだから
当然だと受け入れます。

でも、その日勤ができなかった仕事をやらないのは???

恐らく
私が出来なかった仕事は
午後勤務の別の方が
する事になると思います

だから、
業務そのものに
支障はきたさないと思うのですが、

その考えは正直どうかと思いました。

たしかに
私が仕事を終えないまま、
帰ってしまうのは
よろしくないのですが、

このような職場で
そんな風に
きちんと業務を分けてしまうと
どこかで滞ってしまうのは
当然のように思うんです。

出来ていないことを責めるだけでなく
ちゃんとフォローするのも
大事なのではないでしょうか