空っぽの中身

空っぽで、怠惰で、でも、一生懸命、毎日を過ごしています

嵐を旅する展覧会

たまに自分の無茶苦茶さに驚き呆れてしまうけど、今回はかなりトップクラスだと思う。

後16日で嵐が活動休止するこの日。
書いとこ、2020年12月15日

嵐を旅する展覧会に行ってきました

名古屋じゃないよ、常滑だって。
愛知県国際展示場

千葉でいうところの、
幕張メッセみたいなもんだな

まさか東京で当たらなかったものに
名古屋で当たるとは。

どうしようかと本当に悩んで

えーーーーーーい、行ってまえ!!

もうそこからは秘密計画でした。
新幹線の切符をネットで取り。
職場には休みを伝え。

朝の6時に出発して、
10時前に会場に到着

メトロ⇆新幹線⇆名鉄
名鉄なんて初めて乗ったぞ

しかも、GO TO が一時停止になるとか、ニュースで言ってるのに。

使ってないけどな

どうかコロナになりませんように


話は飛びますが、
来週は羽生結弦選手の全日本だなぁ。

やはりコロナ感染を恐れる方は、
中止とか、無観客試合とか、
言われてる。
至極、当然だと思う。

私だって感染は本当に怖いもの

でも、試合中止や無観客試合
今回は、賛同は出来ないよな。

私が
八千代⇆常滑なんだもの。
無理無理無理無理

話が大きく逸れました

嵐を旅する展覧会は、
とても楽しく、嵐さんの想いに

満ち溢れてて、
涙がところどころに溢れてしまうものでした。

色々な所で色んなレポがあるから、
私のこんな駄文は、

みなさんは見なくていいですよ。

ただ書きたかったんです。

ブロンズ像の感触を
まさか
日本アカデミーのブロンズ像に
触わることが出来るとは

重かった
お地蔵さんみたいに
てっぺん撫でてしまった

ニノさんもこれを握ったんだと思ったら、今でも感動して泣いちゃうわ。

みなさんにも色々な「推し」がいらっしゃると思う。
羽生結弦選手は、初めてお姿を見た時は、やっぱり感動して泣けました。

私は嵐の5人に関しては、
今現在ライブに行くことは
叶わなかった。

嵐の事が好きになった時、
ちょうど娘が生まれたところで
夜にライブに出かけて
留守にするのは無理だと思ったので。

だから、
この展覧会に行けたことは、
色々経済面でこれから苦労するのは
目に見えて分かってるけど
一生の宝物になりました。

嵐のみなさん、本当にありがとう。
後16日、そして、来年以降も
ずっとずっと応援していきます。