空っぽの中身

空っぽで、怠惰で、でも、一生懸命、毎日を過ごしています

全日本が終わってから

あの試合から、全くブログが書けてませんでした。

もちろん、ショックは強かった。

どうしても励ましのお便りをお届けしたく

友人でメダリストに行かれる方に

お手紙を託しました。


帰り道の欅坂通りは美しかったです


表参道駅まで頑張って歩いて、
メダリストはもちろん見れませんでしたが、

かわりに、こちらをバシャバシャ撮りました



負けというものは、
負けた当日よりも
しばらく経ってからの方が
ジワジワ思い出されては、
regretすると思います。

しょうもない私の人生でも
負けた時の悔しさは経験したことがあり

そのように感じているからです。


新年明けて
トロントに戻られたかな?
次は、羽生さんが想う演技と満面の笑顔を
楽しみにしています。