空っぽの中身

空っぽで、怠惰で、でも、一生懸命、毎日を過ごしています

祈祷班

金曜日からグランプリファイナルが始まります。

 

先日のNHKのインタビューを聞いて、思ったのが、

 

これはお祈りしないと!

 

というものでした。

 

うまい具合に行けるチャンスが到来しましたので、今日行って参りました。

f:id:uraelin:20191201230048j:image

成田山新勝寺

『新たに勝つ』

ということで、いまの羽生くんにはピッタリなのかもと思っています。

 

護摩木に羽生くんが怪我しないこと

そして、ファイナルと全日本で羽生くんが納得できる演技が出来ること

を書いてます。

 

上手く言葉で言えないかもしれませんが

 

羽生くんの理想の羽生結弦は、

 

私たちが思い描く羽生結弦ではなく、

 

あのインタビューのように

 

9歳の自信の塊の男の子が思い描く羽生結弦

 

だと思います。

 

私(たち)は、今そこにいる羽生結弦

理想であり、現実なのです。

 

どうぞファイナル、全日本でも

怪我なく挑むことが出来ますように

 

 

おっと、たしかに私の中でメインは新勝寺ですが、

そもそも成田山に行けるようになった理由は

先日も行った和菓子作りです

f:id:uraelin:20191201230939j:image

すいません、これは先生が作った見本です